固定スペース

理容室 美容室 ヘアサロン マッサージ エステ リフレクソロジー ネイルサロン 美容 就業規則 トラブル予防 トラブル対応 トラブル診断 

A労働トラブル予防・対応のための就業規則作成・改定

長時間労働と残業代、労働時間管理、休職と復職、懲戒規定と解雇等について、店舗ごとに考え方があるようにそれに対応する内容で作成する必要があります。

就業規則を作成する、見直すだけで人件費削減や助成金がもらえる可能性があります。

会社と従業員の権利と義務を規定することで、従業員に規律を促し余計なトラブルを予防し、トラブルが起きても対応することができます。

そのためには、そのトラブルを予見し「店舗を守るためにはどのような規定にするか」を検討の上で規定する必要があります。

 

・雛形の就業規則を単純に使用している

・経営者の知り合いからもらった物を使用している

・ディーラーから提供された物を使用している

・自分で独自に作成した物を使用している

・作成したが何年も見直しをしていない

 

上記のような就業規則は、店舗の実情に合っていない(使えない)内容となっている可能性があります。

それは、労働法などの法律に関するプロが作成した物ではないからです。

就業規則はあればよい、という物ではありません。

使えない、実際の労働環境・労働時間などの管理運用と合っていない就業規則は意味がありません。

当事務所では店舗ごとの事情・考え方・取り決め等についてヒアリングし、オリジナルの就業規則を作成・改定致します。

 

就業規則についてはコチラ

小規模事業所向け就業規則はコチラ 

 

【労務リスク診断(無料)】

当事務所では、御社が潜在的に抱えている労務リスクについて、無料診断を行っております。

就業規則の作成・見直しをご検討されている方、興味のある方にお勧めです。

その他下記のような方にお勧めです。

 

・就業規則を作りたい・見直したいが、現在の自社が抱えている労務リスクについて知りたい

・就業規則を最初から依頼するのは高いので、まずは自社の現状についてどこが問題なのか知った上で依頼を検討したい

・どういった事に気を付けて労務管理を行えばよいかわからない

・就業規則を作成する上での、具体的なメリットについて知りたい

・就業規則を作成することに興味があるので、自社の就業規則を作成する際のポイントについて知りたい

 

労務リスク診断についての詳細はコチラ

▲このページのトップに戻る