固定スペース

中小企業の海外進出支援

中小企業の海外進出支援

 

日本国内では、少子高齢化により労働力も、購買力も、10年以上先を見据えると先細りになることが見込まれます。

しかし、日本の中小企業においては、海外に誇れる技術、商品、サービス等があります。

そこで、日本国内だけでなく、海外進出をすることで収益を上げるビジネスモデルを構築する必要があります。

 

海外進出すると言いましても、最初から現地に拠点を置かなくても収益を上げられます。

現地企業とパートナー契約を結ぶことで、自社の商品やサービスを代理販売してもらいます。

パートナー企業を通すことで、海外で収益を上げられます。

 

または、現地の物を輸入し、日本国内で販売をするといったことも可能です。

現地のパートナー企業に買い付けや物資を送ってもらいます。

資材を送ってもらい、安くものづくりをすることも可能です。

 

 

<海外進出をするため、下記の支援をしています>

・海外の現地企業とのパートナー契約の支援・現地でのイベントブース出展

・海外に輸出したい、輸入したい(完成品の輸出入、資材の輸出入)

・現地での会計事務所、不動産や取引先の開拓

・日本国内の自社にて外国人の採用・育成・定着をし、海外進出をした際に現地派遣する従業員の確保

 

 

<下記のような進出支援の企業と連携しています>

海外進出のために必要となる業務に関連した企業と連携し、ワンチームでサポートしております。

 

・日本国内及び、現地に展開している会計事務所

・外国人材紹介・派遣

・現地パートナー企業開拓

・現地での不動産や取引先の開拓

・海外マーケティング

 

現在は、主にベトナムへの進出や、ベトナム人の採用支援等を行っております。

ベトナムの経済状況は、高度経済成長の入り口に立っていると言えます。

建設業、製造業が活性化しております。

人口構造は、若年層が多くなっています。

50年ほど前の日本と同じような状況と言えます。

また、来日外国人としてもベトナム人の割合が増えており、中国に次いで第2位の流入となっています。

これから経済が伸びていく有望が国と言えますので、進出するのであれば今がチャンスです。

 

お問い合わせはコチラ

海外の現地企業とのパートナー契約の支援

海外の現地企業とのパートナー契約の支援・現地でのイベントブース出展


<海外の現地企業とのパートナー契約の支援>

海外進出すると言っても、最初から現地に拠点を作るのは、なかなか難しいものです。

そこで、まずは現地企業とパートナー契約を結ぶことで、自社の商品を代理販売してもらえるようにします。

または、輸入するにあたって、その手配をパートナー企業に依頼します。

そうすることで、自社が現地に拠点を置かなくとも、自社の商品やサービスを提供できるようにします。

そういった現地のパートナー企業の開拓を行います。

 

 

<現地でのイベントブース出展>

現地での、イベントにおいて自社のブースを出展する手配をします。

それにより、自社の商品やサービスを現地企業や、顧客へ直接宣伝することができます。

 

ベトナムでは、日本のイベントが開催されております。

そういったイベントにおいて、ブースを出展することで、自社のアピールをすることができます。

 

お問い合わせはコチラ

▲このページのトップに戻る