固定スペース

顧問契約 社会保険料削減 社会保険料適正化 コスト削減 人件費削減

労働相談のみの顧問契約と、労働相談と法令に関する手続きを含む顧問契約がございます

 

【社会保険労務士と顧問契約をするメリット】

  • 専門的なアドバイスが受けられる

  適正な手続きや必要な情報提供は当然ですが、潜在的なニーズやトラブルの事前防

  止に対する提案・アドバイスを行います。

  専門家だからこそわかること、多くの企業との取引から得た知識・経験等は企業の

  社員からは得られないことばかりです。

 

  • スムーズな手続き

  単発業務(助成金申請代行、就業規則作成、入退社手続き等の書類作成等)を行う

  際でも、単純にその業務のための書類を作ればよいというものではありません。

  賃金台帳、労働者名簿、労使協定等の書類が必要であったり、労働時間や休暇等の

  労働環境がどのようになっているか、ということを知る必要があります。

  そのため顧問契約をしているとそういった書類、情報は把握することとなりますの

  で、業務の手続きがスムーズに行えるため、結果として企業様のご負担が減ること

  となります。

 

  • 経費削減

   「書類作成や手続きであれば自社でもできる」とお考えになる事と思います。

   確かにその通りだと思いますが、そのための時間やコストについてお考えのなったことは

   ございますでしょうか。

   事務部門(間接部門)は売上を上げる部門ではありません。そこにかかる人件費等のコスト

   はどのくらいでしょうか。そしてそれによって得られるメリットはどのくらいでしょうか。

   当事務所の顧問契約料と事務部門社員にかかっているコストを比べてください。

   顧問契約をすることで得られる適正な手続きと専門的な提案・アドバイス・情報提供等と

   事務部門社員からもたらされる情報は、どちらがより御社にとって有益でしょうか。

   また、手続き等をアウトソーシングすることで、その分の人員を売上を上げる部門に配置す

   ることで、経費が削減されるだけでなく売上を上げることに集中できます。

 

【当事務所の顧問契約の特徴】

もっと気軽に顧問契約していただきたい、顧問契約をすることでどのようなメリットがあるのかを実際に契約をすることで感じて欲しい。そういう思いから下記のような特徴があります。  

 

  • 契約期間の定め無し

   最初から1年間の契約をするのはちょっと・・・ということもあるかと思います。

   そのため、契約期間について決めはありません。

   「いつから契約を開始するのか」だけです。

   報酬の見直しは1年に1度とさせていただいております。

 

  • 3か月前までに一方から申し出ることで、解約できる

   契約したが自社には合わない、ということもあるかと思います。

   そのため、3か月前までに申し出ることで解約できることとしています。

   もちろん3か月前に申し出いただければ、解約金はいただきません。

 

   

 

労務相談プラン

労働保険・社会保険手続き、書類作成、役所届出は自社で対応したいが、労使トラブルの相談や人材活用のサポートをご希望の企業様にオススメのプランです。

 

労務相談・手続きプラン

上記、労務相談プランに従業員の入退社等の社会保険・労働保険手続き代行をプラスしたサービス。

日々発生する社会保険・労働保険のご相談、書類作成、役所届出を代行し、あわせて労使トラブルの相談や人材活用のサポートを行うプランです。

 

創業 独立 開業 起業 法人 個人事業 事務手続き 顧問 社会保険労務士 飲食 理容 美容 サロン マッサージ エステ リフレクソロジー 整体 整骨 介護 保育

【創業時の顧問契約】

創業する際や創業後に人を雇うと、多くの事務作業が多数発生します。

主な事務業務は以下のような事です。

・人を雇ったことについての事業所の届出

・雇った人についての届出

・人を雇うにあたっての書類作成や整備(雇用契約書、個人情報保護等についての誓約書、36協定等)

 

そういった事務作業については、事業主自らが行うか、事務担当者を雇うか、外部に委託するかという選択肢があります。

 

創業する際や創業後間もない場合は、事業主自らが行う、担当者を雇うのは以下のような理由から難しい場合が多いです。

・事務作業をこなすには時間がかかる

・事務を行っても、売り上げが上がるわけではない

・専門知識や法的な知識が無いことで、手続き漏れや誤りが発生する 等


また、創業する際や創業後間もない場合は、あまり手続き件数が発生しない場合が多いのが現状です。

誤りや漏れが無く、その他知らずに損をする事がないよう情報が欲しい、外部委託をするにも多くの費用をかけられない・・・そのため弊事務所ではリーズナブルな料金で、上記の悩みを解決致します。

 

【リーズナブルな顧問料】

規模の小さな企業においては、労働保険事務組合に手続き代行を依頼している場合が多いですが、弊事務所の方が料金が安く、様々サービスが受けられるます。

・労務相談プラン         10,000円〜

・労務相談・手続きライト     15,000円〜

・労務相談・手続きスタンダード 20,000円〜

※従業員数に応じて金額は異なります

 

労務相談・手続きライトは、法律や人事労務に関する情報提供・ご提案と従業員の入退社についての手続き代行をする場合です。

情報や様々な提案をして欲しい、入退社についての手続きだけ頼みたい場合は、ライトプランがお得です。

労務相談・手続きスタンダードは、ライトの内容にプラスして従業員の入退社以外の手続きも行います。

 

顧問契約の内容に関する詳細はコチラ

▲このページのトップに戻る