固定スペース

採用サポート 対象となる企業

当事務所の採用サポートは、自社が求める人材から応募があり、選考において自社が求める人材がどうかを見極める力をつけるといった、採用選考におけるノウハウをお伝えする内容となっております。

採用をするのは御社です。そのため、御社ご自身で応募者が自社で求める人材であるかを、判断しなければならないと考えております。そのため、ノウハウをお伝え致します。

採用代行として、他社に選考を丸投げしてしまうと楽ではあると思います。

しかし、入社後に定着させることが重要です。一緒に働く仲間を募集するわけですから、自社でしっかりと応募者が自社で求める人材であるか、見極めをすることが必要であると当事務所は考え、採用サポートを行っております。

 

これまでの採用活動で、下記に該当したり、思い当たる要素がある企業様であれば、お役に立てるものと思います。

 

@採用したいが、応募者がほとんど集まらない

A採用したいが、人員補充のスピードと要求されるスキルのバランスが悪くて採用がうまくいかない

B専門職の募集をしているが、応募がない(例えば看護師など)

C離職率が高くて困っている

D優秀な新卒が採用できない

E採用後に定着させるためには、どうしたらよいか

F20代の若手を採用したいが、30代以上の応募割合が高い

G転職回数の多い人を採用する際の注意点とは

H内定を出したが、辞退されてしまう

I適性検査の結果は、合否に反映させるべきか

J自社が求めている人材像よりも、高スペックの応募があった場合の対応

K経験者採用、即戦力期待で採用したのだが、予想以上に戦力とはならなかった

L求める職務能力があるのかを見極めたい

M既存の従業員と入社後にうまくやっていけるのか、適応力を判断したい

N自社が求めている人材から応募が来ない

O当社の業種は不人気なので、応募が来ない

P自社にとっての効果的な求人方法が知りたい

Q書類選考、面接のやり方がわからない

▲このページのトップに戻る